誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

犬のこの症状に注意!もしかしたら病気かも?

byoki

 

犬は病気になっても会話ができないので伝えることができません。

でも自分の体に異変が起きた時には何らかの動きをます。

飼い主か家族に向けて、
助けて~、
と伝えるような行動をします。

 

この時の犬の動きでどのような問題が起きているのか?
この症状があるときの対処法はどうしたら良いのか?

この判断ができていると対処するのがとても早くなります。

病気になった時に早く適切な治療をすれば完治も早いです。
ぜひワンちゃんの症状や動きを覚えてください。

犬の症状と病気の疑い

かゆがる

目を痒がるときは結膜炎か逆さまつげの可能性があり。
耳をかゆがる時は外耳炎か内耳炎。
体をかいている時は皮膚病の疑いがあります。

痩せてきた

食欲があるのに痩せてきたのなら糖尿病や腸内寄生虫の疑い
食欲がなく、嘔吐、下痢が伴う時は消化器系の病気の疑いあり。

ヨダレ

口臭、出血があるようなら口腔内系の病気の疑い
乗り物酔い、中毒症状でもヨダレが多くでる。

食欲がない

急に食べなくなって嘔吐や下痢の症状があれば感染症の疑い。
または虫歯などの口腔系の病気が考えられる。

嘔吐

元気で食欲があれば特に心配することはない。
何度も吐くときは感染症の疑い。
食後すぐに吐く場合は食道関係の病気の疑い
吐く動作をしても何も出ない場合は胃捻転が考えられる。

便

便に血液が混じっていた時は大腸炎の疑い
激しい出血の場合は感染症や腸内寄生虫の疑いが。

尿

血尿が混じっていた時は尿路系の感染や結石の疑い。
赤ワイン色のような色の場合は、フィラリア感染症や
タマネギ中毒、膀胱炎の疑いが考えられる。

下痢

元気で食欲があれば特に心配はない。
毎回下痢の場合はウイルス感染症、腸内寄生虫、
食中毒、大腸炎の疑いが考えられます。

水を大量に飲む

肥満であって多尿であれば糖尿病。
下痢や嘔吐を伴う時は脱水症状の疑いがあり

乾いた咳をして泡状の白いもの吐く場合は慢性気管支炎。
湿った咳で発熱がある場合はジステンバーの疑いが。

呼吸

呼吸が苦しそうな場合は、異物の詰まり、心不全などの疑い
早い場合は気管支炎などの疑いが。
乱れている場合には心不全、感染症の疑いが考えられる。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?