誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

犬のコーミング方法 長毛種は特に手入れを怠らない!

kusi

 

グルーミングの最終仕上げには、くし(コーム)を使ってコーミングします。

コーミングとは、ブラッシング後の毛並みを綺麗に整えることです。

ブラッシングだけでもある程度は毛並みが整いますが、
コーミングをすることで、さらに毛並みが綺麗になることでしょう。

特に長毛種はコーミングをしたほうが美しく仕上がります。
逆に短毛種はブラッシングだけで十分です。

犬は年2回毛が抜ける時期がやってきます。
この時期は大量に毛が抜け落ちるので毎日コーミングしてあげましょう。

コーミングの方法

コーミングする方法は、最初に毛先だけをとかします。
それから被毛の根元までくしを入れて被毛全体をとかします。

このようにとかすことで、犬も痛みを感じることもなく
スムーズに毛のもつれがほぐれることでしょう。

もし途中でくしが引っかかってしまったら、
無理に引っ張らずにくしを毛先に戻して優しくとかしましょう。

コーミングのコツは、全体を一気にとかそうとするのではなく、
被毛が重なっているところは小分けをして、くしを動かすのがコツです。

コーム選び

コームのほとんどはステンレス製でできていますから、
余程の手入れが悪いことがなければ、折れたり錆びたりはしません。

また静電気も起きにくいので扱いやすいでしょう。

※ただし、ステンレス製でも扱いが悪ければ折れますし、錆びもします。

荒い目と細かい目の両方がくっついた両目くしを選ぶのが良いです。
ノミとり効果の高い非常に細かいコームもあります。

ワンちゃんの毛並みが綺麗になっていると
見た目も綺麗でいつもよりも可愛く見えちゃいますよね。
逆に毛並みがボサボサに荒れていたら可愛そうです。

愛犬の為にできる限り毛並みのお手入れをしてあげましょう。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?