誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

犬の鼓腸症を引き起こす大豆ミールとは?

daizumil

 

ドッグフードの原材料には、「肉類」、「糖類」と並んで、
原材料に使用されているもので大豆ミールというものがあります。

これは大豆そのものではなく大豆から脂分を取り除いた残りカスです。
ですから大豆ミールには栄養分はほとんど含まれていません。

では、ドッグフードに混ぜるのは何の意味があるのかと言いますと、
犬に満足感を感じさせるために増量剤として使用されています。

大豆のカスといえば、オカラを思い浮かべる人もいるでしょう。
オカラは大豆ミールに比べてまだ栄養分が豊富です。

しかし、大豆ミールは完全なカスだけのゴミ同然です!

大豆なのでわずかに食物繊維は残されていますが、
残念なことに、犬は食物繊維は消化することはできないのです。

この大豆ミールは満腹感を出すために増量剤として使用されています。

その為この大豆ミールを食べ続けると腸内が異常に発酵してガスが発生し、
お腹が腫れ上がって鼓腸症という病気になる原因となるのです。

この鼓腸症が発症すると動脈を圧迫してショック死することもあります。

安価のドッグフードには大豆ミールが含まれている危険があり、
特に激安品のアメリカ製と日本製のものに多くみられます。

逆にヨーロッパのドッグフードにはこの傾向が見られないことから、
激安のドッグフードには手を出さないことが鼓腸症を未然に防ぐ方法です。

 鼓腸症から愛犬を守るためには?

アメリカではこの鼓腸症で年間3万頭以上もの犬が亡くなっています。

また大豆ミールはカルシウムの働きを低下させる弊害もあります。
これが原因で犬の体調不良が発症することもあるのです。

激安なドッグフードを販売しているメーカーでは、
コストの関係上、このような手間のかかる事をすることはありません。

安全なドッグフード選びのコツは、値段だけで絶対に決めないでください!
安全な原材料を確認した上で購入するようにしましょう。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?