誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

犬は暑さが大の苦手!真夏の留守番にはエアコンをつけよう

atuirusban

 

人間が汗をかくのは、体温上昇時に汗を出して体温を下げる役割があります。

しかし、犬は人間よりも体温が高く、汗腺が少なくて汗がでにくい動物。
そのため真夏のとても暑い時期は、犬は大の苦手。

 

外飼いの犬ならば、自分で暑さを防げる場所に移動するか、土があれば土掘りをして暑さを調整することも出来ます。
しかし、室内飼いでは暑さを防ぐには限界があります。

涼しい場所へ移動するにも場所も限らていることでしょう。
また窓を閉め切っていたら、犬にとっては地獄のような暑さになるのです。

このような場合には、多少の電気代はかかるけど、エアコンをつけてお留守番をさせるのもやむを得ません。

特に高層マンションなどでは気密性も高いので夏の暑さは大変です。

室内が高温状況で留守番させられてしまうと、犬も熱中症になってしまいますので注意が必要です。

また、この時のエアコン設定温度には注意してください!

温度設定が低すぎても犬が体調不良を起こしてしまいます。
人間が適温と感じるくらいの温度設定にしてください。

 

稀な例ですが、エアコンをつけて出かけたけど停電になってた・・・
このような事例もありますからエアコンだけに頼らないように。

犬用の冷却マットを使用して併用をしましょう。

犬用のクール剤やマットはたくさんの種類がありますので、いくつか購入して試してみるのも良いですね。

冬場は犬用の毛布やベッドの準備くらいで大体は平気なものです。

ただし、毛が短い犬や小型犬、老犬は寒さ対策をしてあげてください。
ヒーターや犬用の服を使用するのも優しいです。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?