誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

安売りドッグフードの危険な香り!?

sale

 

ドッグフードを袋から開けた時に、ツンと臭うことがありませんか?
これらは動物性脂肪などのフードの原材料から臭うものです。

また安売りされているドッグフードの種類によっては、
レストランからでる廃油が混ざっているものもあります。

 

なぜドッグフードに廃油の使うのでしょうか?

 

それは食用油であげた魚や肉のニオイが油にうつっているため、
この香りをかいだ犬はたまらない香りがするのです。

このドッグフードは犬の食いつきが良い!

というのは、このような成分を混ぜているから
犬の食い付きが良い場合もあるのです。

さらに、このレストランの廃油には問題があります。

レストランの廃油は、フードに加工されるまでドラム缶の中で放置されます。
ひどい場合、外で雨ざらしになっていることもあるのです。

またこの動物性脂肪は酸化や劣化するのが早いです。

この脂肪分をドッグフードに混ぜるときには
空気にも触れることになる為、より一層酸化が進行していきます。

その酸化を防ぐために、大量の酸化防止剤を使用するのです。

この動物性脂肪や酸化防止剤でアトピー皮膚がんになる原因となります。

ドッグフードを選ぶ時は安いというだけで決めるのではなく、
パッケージの成分を確認してからドッグフードを購入するようにしましょう。

イギリス産の無添加ドッグフードなら、
安全基準も高く安心して食べさせることができますよ。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?