誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

愛犬の食べ残しをチェックする!

tabenokosi

 

愛犬の食べ残しをそのままにしていませんか?

残してもまた後で食べるだろう、もったいない、と思って
片付けずにそのままにしておく事もあるでしょう。

しかし夏場などの暑い時期は食べ物も腐りやすいので、
残したフードは必ず処分をしてください。

それから、食べ残した原因は何かを調べましょう。

・食べ物の量は適切か?
・回数は多くないのか?
・犬の体調は?

 

飼い主さんは食事を適切に上げている場合でも、
家族の誰かが間食を与えていた・・・・
なんて事もあります。

もしかするとドッグフードが合っていない・・・
このようなケースもありますので、
ドッグフードを変えてみるのも
良いかもしれません。

注意点は一気に食べ物を変えないこと。

食べ物を一気に変えてしまうのはダメです。

一気に変えた食べ物が合わなくて、
犬が食事を取らなくなることもあるからです。

 

食べ残しをする原因には環境も考えられます。

犬が神経質な性格でしたら、
騒音などで落ち着けない環境かもしれません。

当てはまると感じたのであれば、
食事の場所を変えてみましょう。

これも一気に変えすぎない事が大事です。

 

犬種によってはゆっくり食べる犬もいます。
高齢の犬は特に食べるスピードも遅くなります。

食べ物が多くて残しているのか、
ゆっくり食べているのか?

よく観察して見極めましょう。

 

もしドッグフードが合わない場合には、
栄養バランスが取れたドッグフードをお勧めします。

100%無添加素材で作られていますから。
犬の肥満や病気にも強いドッグフードですよ。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?