誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

ドッグフードを与える回数とあげる時間

dogshokuji

 

飼い主の仕事の時間が不規則だったりすると
犬の食事や睡眠時間も不規則になりますよね。

人間が決まった時間に食事をするのがいいように、
犬も決まった時間に食事を与えるのがベストです!

犬を飼っている家庭に復数の人がいれば、
定期的な時間に食事を与えることができますが、
飼い主が一人暮らしや時間が不規則な家庭では
犬の食事時間もバラバラになってしまいます。

食事を与える回数は、子犬は1日3~4回、
成犬には1日2回与えるのが基本の回数です。

この時に気をつけたいのが分量です。

カロリー計算はもちろんのこと、
犬の成長に合わせた必要な量を与えること。

必要以上に食べ物を与えてしまうと
肥満にまっしぐらになります。

食事の回数を1回とするなら夜に与えましょう。
理由は夜のほうがお腹が満腹になってぐっすり眠るからです。

さらに寝ている間に消化もできるからなおさら都合が良いです。

 

本来なら家族の食事時間と同じにする事が大事ですが
環境によってはそれが難しい場合もあります。

食事時間が不規則だと栄養不足も起こりがち。

このような環境の中では栄養バランスが取れた
無添加のドッグフードを与えましょう。

犬は食事時間が唯一の楽しみの時間です。
できるならおいしい安全な食べ物を選んであげましょう。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?