誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

ボクサーの特徴とドッグフードの選び方

bokser

 

ボクサーは闘犬や闘牛犬として人気の犬種でしたが、
今では普通の家庭でも飼われるようになりました。

性格は優しく、非常に人になつきやすい犬です。

・原産国 ドイツ
・体高 57~65cm
・体重 25~30kg

 

元々は闘犬や闘牛犬でしたので
体の筋肉がとても発達しています。

運動量が多くとても活発ですので、
それなりの運動をさせる必要があります。
朝と夕方と2回ほど分けて散歩をさせましょう。

自宅に広い庭がある家庭でしたら、
ボール遊びで運動をさせてあげると良いです。

ボクサーは体系に似合わず、
心はナイーブで傷つきやすい犬です。

ですから、厳しいしつけや怒鳴ることは
避けてあげるようにしてください。
愛情を持って接してあげましょう。

 

かかりやすい病気

椎間板ヘルニア ボクサー心筋症 股関節形成不全 多発性関節炎 

 

ボクサーは関節炎などの
骨の病気になりやすい犬種。
関節炎になる原因は肥満による
太り過ぎでなりやすいです。

ドッグフードを選ぶときには
添加物が少ない物を選びましょう。

また、おやつを与えすぎない、
必要に応じたカロリー計算も
忘れずに行うようにしてください。

肥満には栄誉バランスが取れたドッグフード

犬が不健康になる主な原因は肥満です。
肥満から大きな病気になることが多いのです。

ボクサーも肥満から関節炎になりやすいので、
カルシウムなど栄養バランスが取れている
無添加のドッグフードがお勧めです。

無添加ドッグフードを食べて健康を保ち、
老犬になっても元気なワンちゃんが多いですよ。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?