誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

愛犬が吐いていた時の対処法

inuhaku

 

もしあなたの愛犬が嘔吐をしていたら?

まずはその時の愛犬の様子をじっくり観察をしてください。

 

愛犬の嘔吐を見たらまずは落ち着きましょう。
慌てたままでは状況確認がよくできません。

動物病院で診察するにも状況確認を詳しく行いましょう。
情況をよく把握できていればそれだけ治療がスムーズに行なえます。

では、観察すべきポイントを書いていきます。

考えられる病気

犬の胃や腸に何か問題がある場合を嘔吐といいます。
また食道に問題がある場合は吐出といいます。

病気以外の問題ではストレスが原因とも考えられます。

症状のここを観察しよう!

いつ吐いたのか?

空腹時に吐いたのか?食事やおやつの後に吐いたのか?
また食べた数時間後に吐いたのか?

嘔吐した時のタイミングを把握するようにしてください
もしかしたら食事やおやつが愛犬には合わない場合もあります。

どんなものを吐いている?

吐いたものがどんな状態で何色なのかを把握してください。
消化不良の場合ならエサの形が残っているはずです。

・白っぽい:呼吸器や食道に問題がある可能性が高い
・黄色っぽい:胃や胆のうに問題がある可能性が高い
・緑っぽい:すい炎などの重傷な病気の可能性が高い

また、吐いた数や吐いたあとの様子を確認して下さい。
短時間で吐いた数が多ければ誤飲食や内臓器の問題の可能性があり、
吐いたあとに正常であれば餌を食べ過ぎた可能性もあります。

嘔吐した時の処置

愛犬が嘔吐した日は食べ物と水分を与えるのは中止しましょう。
ここでまた与えてしまうと嘔吐を繰り返す場合があるためです。

定期的に嘔吐がある場合は食物アレルギーなどの原因が考えられます。
病院の先生に相談するか食べ物を変更するなどの適切な対応が必要です。

食物アレルギーの対処法

犬の食物アレルギーになる原因は食べ物に関係があります。
激安ドッグフードには添加物が多く品質が良くはありません。

アレルギーを防ぐには無添加のドッグフードを選びましょう。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?