誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

ドッグフードのパッケージを詳しくチェックしよう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ドッグフードのパッケージを詳しくチェックしていますか?

ドッグフードのパッケージには原材料が表記されています。
パッケージは購入前に詳しくチェックすることをお勧めします。

なぜ詳しくチェックする必要があるのか?

パッケージには生産者名などの詳しい情報が書かれています。
この情報から愛犬に必要な食べ物かどうかを読み取るからです。

愛犬のためのフード選びの基本はここからです。
犬の健康を守るためには必ずマスターするようにしましょう。

ドッグフードのここを詳しくチェック!

1、フードの目的
総合栄養食、補助食、おやつなどの使用目的が書かれています。

2、原材料
フードに使用されている材料が表記されています。

3、成分表示
粗繊維と水分の上限含有量などが表示されています。

4、カロリー
1kgに対してのカロリーが含まれている数字が表示されています。

5、与え方
犬の体系や体重に合わせた適正な量の与え方が表示されています。

6、賞味期限
いつまで食べられるのかの基準が書かれています。

ドッグフードを開封したら早めに使い切る

ドッグフードのパッケージには賞味期限が書かれていますが、
あれはおおよその目安になります。

袋を開封した時点でエサの酸化が始まります!
開封したドッグフードは早めに食べさせるように心がけましょう。

ドライタイプの場合は開封から3ヶ月以内を目安に使いきりましょう。
ウエットはドライより長持ちしないので冷凍保存がお勧めです。

季節によっては保存場所によって餌にカビが生えますので、
梅雨期の湿気が多い時期は適正な保存場所を選びましょう。

また食べ物を購入するときは大きい袋のを購入するのではなく、
保存期間内に食べきれる量の大きさを購入するのがベストです。

人間が炊きたての御飯が美味しいと感じるように、
犬も新鮮なエサのほうが絶対に美味しく感じるはずです。

パッケージを見ても安全なものか判断できない場合は?

パッケージを見てもどれがいいのか判断できない場合は、
とりあえず激安価格で売られているものは避けましょう。

理由は、安いものには添加物が多く混ざっているからです。

安いものには安いなりの理由がある、と言うのは本当です。

また激安の国産品は品質が悪いので避けたほうが無難です。

日本製のものは何でも品質が良いと評判ですが、
ペットフードに限ってはこの限りではありません。

日本のペットフードには法規制がありません。
ですから、日本製のドッグフードは低価格で販売するために、
人間が食べられない低品質な原材料が使われているのです。

安心安全なドッグフードを選ぶなら、無添加のイギリス製が確実です!

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?