誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

ドッグフードは目的によって3つに分類される

inuesa

 

犬の健康の影響が高い、
ドッグフードの知識を高めましょう。

ドッグフードには大きく分けて
3つに分類されます。

総合栄養食、栄養補助食、おやつの3種類。

 

これからその3種類について説明していきます。

1、総合栄養食
犬に必要な6大栄養素がバランスよく含まれているドッグフード。
パッケージには総合栄養食と記載されている。

2、栄養補助食
犬の毛の艶が良くない、骨を丈夫にさせてあげたいときに必要な
総合栄養食にプラスして与える補助食です。
主にサプリメントがこれに分類されています。

3、おやつ
愛犬のご褒美などに与える食べ物。
注意点としてはカロリーが高いものが多いので与え過ぎに注意する。

 

主に犬の主食となるのが総合栄養食です。

総合栄養食を補うのが栄養補助食であって、
ごほうびなどの間食に与えるのがおやつになります。

日本国内で製造販売されているドッグフードは、
ペットフード公正取引協議会が定めた栄養基準を通過したものです。

ですので、
この基準をクリアーしたものだけが総合栄養食として認められるのです。

総合栄養食の中でも無添加な物が健康に良い

愛犬が健康になるのも不健康になるのも飼い主さん次第。
犬を健康に育てていくには食べ物に気を配る必要があります。

食べ物に気を配れば犬も健康に成長していくので、
愛犬が病気になる心配やお金の心配も確実に減ります。

犬が健康になるドッグフードは無添加な物が最適です。
早く食べ始めればそれだけ病気になる確率もグンと減りますよ。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?