誰にも言えない愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?

犬の糖尿病に要注意!主な原因と症状

himan

 

犬は人間同様たくさんの病気がありますが、
代表的なものとして糖尿病があります。

 

犬の糖尿病はインスリンというホルモンの不足がおこり、
血液中の糖分が多くなってしまう病気のことです。

人間が糖尿病になると合併症が起きたり
深刻な症状になります。

 

犬も人間と同じく、糖尿病は非常に重い病気。
何事も早期発見が重要なのです。

糖尿病の初期症状

糖尿病の初期症状としては多飲多尿があります。
食欲旺盛なのに痩せるのが一般的な症状です。

糖尿病になる主な原因としては、インスリンの不足が原因ですが、
それは遺伝的なものやホルモン、ストレスによって起こります。

また、肥満や妊娠した時にもなりやすいです。

糖尿病になる最大の原因

犬が糖尿病になる要因は肥満です!

最近では室内犬も多く肥満も増加しています。
飼い主は肥満にさせないことが肝心です。

肥満になるのは食べ物の与え方と運動不足。

食べ物の分量が多すぎたり定期的に散歩に出ないなど、
これらが改善されないと肥満も改善されないでしょう。

 インスリン注射

糖尿病の症状が重い場合には、インスリンの注射を行います。

インスリン注射が始まると毎日必要になるので、
飼い主が毎日注射をすることもあります。

インスリン注射は保険が効きません。
また定期的に病院に行くので費用も高くかかります。

治療費が高額になってしまうのもありますが、
糖尿病になってしまったワンちゃんも辛いはずです。

ワンちゃんが糖尿病になってしまったら、
それは飼い主さんに責任があります。

糖尿病にならない為には規則正しい生活、食べ物、運動、
これらがきちんと行われていれば防げる病気です。

愛犬のために細かい配慮を忘れないようにして下さい。

愛犬の悩みを電話占いで解決しませんか?