犬の寿命を延ばすには?生活習慣病から愛犬を守ろう

dogkenko

 

家族の一員となっている愛犬とは
できるだけ長く一緒にいたいですよね。

人間より早く成長して年をとっていく愛犬。
犬は人間の約4倍の速さで成長していきます。

犬が老犬とされるのは7歳といわれています。
ただ犬種によって違いがあるので一概には言えません。

犬は成犬になるまでのスピードがもっとも早く、
成犬になってからの成長はゆるやかになります。

「犬の寿命を延ばすには?生活習慣病から愛犬を守ろう」の続きを読む…

犬の老化のサインを見逃すな!老化が始まると何が変わる?

rouka1

 

犬の老化現象はいつの間にか始まっているものです。

飼い主さんが自宅に帰ってきたら
今までは愛犬が出迎えてきたのに
最近になって出迎えがなくなってしまった・・・

こういうことがありませんか?

実はこれ、老化が起きている重要なサインなのです!

他にもお手ができなくなったり、今まで登っていた階段を上らなくなったなど
愛犬の行動に変化が起きていませんか?

「犬の老化のサインを見逃すな!老化が始まると何が変わる?」の続きを読む…

愛犬の老化のサインに気がついたら・・高齢犬の環境に対応しよう

koreika

 

犬が年を取り老化していくのは
自然の流れでしかたがないことです。

愛犬は家族の一員ですから
老化が始まったら生活環境の改善をしてあげましょう。

多少の費用はかかりますが
ワンちゃんに負担をかけないように
配慮してあげてください。

「愛犬の老化のサインに気がついたら・・高齢犬の環境に対応しよう」の続きを読む…

元気な高齢犬になる秘訣は若い頃に肥満にさせないこと

doghiman 3

 

高齢犬になった犬でも元気な犬もいれば不健康な犬もいます。
この差は一体何だと思いますか?

それは、犬が若い頃の食事療法や運動に原因があります。

 

犬が若いころに栄養の偏りによる食事の与え方や量の与えすぎ、
または散歩をしないなどの運動不足やストレスによっても差が出てきます。

年齢が低い頃に肥満だった犬が高齢化した時には、
糖尿病、心臓病、関節疾患、皮膚炎などを発症する可能性が高くなります。

これは愛犬を肥満にさせてしまった飼い主さんに責任があるとも言えます!

「元気な高齢犬になる秘訣は若い頃に肥満にさせないこと」の続きを読む…

犬の去勢・避妊手術で防げる病気がある!

kyosei

 

犬に子供を産ませない場合には
去勢手術を早めに行いましょう。

 

相手がいなければ問題はない。

と思われるかもしれませんが、
現実問題としてそうもいきません。

なぜなら発情期にもなればオスもメスも
発情期なりの行動を起こします。

 

実例では、
散歩時などでオスとメスが対面した時に気がついたら交尾してた・・・
このような事例もあります。

こんなことにならないように子供を作らない場合は、
必ず去勢・避妊手術をしましょう。

「犬の去勢・避妊手術で防げる病気がある!」の続きを読む…

犬の現代病!肥満からなる生活習慣病とは?

doghiman2

 

犬と言えば昔は外で飼い、我が家の番犬として飼うのが主流でした。

ところが、現代では犬との関係も密接になり家の中で飼われるようになり
人間との生活を一緒に過ごすことも多くなってきました。

しかし、そのことによって昔にはそれほどなかった
犬の病気やストレスが増えることも多く見かけるようになりました。

そして室内犬になりやすいと言われる犬の肥満・・・
この肥満から病気に発展してしまうことが多くなるのです。

愛犬と長く生活していく上では愛犬を絶対に太らせてはいけません。
肥満を防ぐのは飼い主さんしかいないので肥満予防の知識を学びましょう。

「犬の現代病!肥満からなる生活習慣病とは?」の続きを読む…

犬が肥満になるのは飼い主に責任がある!

doghiman

 

愛犬に可愛い眼差しで見つめられると、
ついおやつを与えてしまう・・

あなたはこのようなことをしていませんか?

愛犬が可愛くてつい・・・というのは分かるのですが、
これが犬が太ってしまう原因となっているのです!

 

犬は自分で食べ物を買いに行ったり
食べ物を自分で選ぶことは出来ません。

また運動も外へ散歩にでなければ
運動もまともにすることができません。

犬が太ってしまう原因はあげる食べ物や
ドッグフードの栄養バランスの悪さ、
または外で運動や散歩をさせない、
などの運動不足から起きるものです。

「犬が肥満になるのは飼い主に責任がある!」の続きを読む…

犬を肥満にさせない、太らせないための予防策!

dogamai

 

愛犬を太らせないためには飼い主さんの努力が必要です。

なぜなら犬には肥満対策が出来ないからです。

飼い主さんには愛犬を健康で長生きさせる為には
それなりに対応をしなければなりません。

ここでは犬を肥満にさせない対応策をご紹介していきます。

「犬を肥満にさせない、太らせないための予防策!」の続きを読む…

安全なドッグフードの見分け方は原材料をチェックする!

dogfood3

 

ドッグフードを購入する時の基準は決めていますか?

基本は犬の状況に応じてドッグフードの原材料で選び、
カロリー計算をしてから食べ物を与える、
これが愛犬に食事を与える基本です。

しかし多くの飼い主さんには犬に与えるフードはこれに決めている!
とか、今日はバーゲンで安いからこれで決まり!など、
自分の懐で決めている、とても残念な飼い主さんが多いのです。

値段と表面のデザインは確認するのですが、
ドッグフード選びでとても重要なパッケージまで
詳しく確認して購入する人は少ないようです。

「安全なドッグフードの見分け方は原材料をチェックする!」の続きを読む…

ドッグフードは見た目で選んではいけない!

dogfood2

 

スーパなどのフードコーナーへいくと
たくさんの種類のフードがありますね。

現在では本当に様々な形や色をした
ドッグフードが売られています。

表面だけ見ると綺麗なデザインなので
どれにしたら良いのか迷ってしまいます。

またドッグフード自体にも
色々な型やカラーの物が多いです。

でも、これらドッグフードの様々な色や形は
犬には必要がないことを知っていますか?

「ドッグフードは見た目で選んではいけない!」の続きを読む…