犬の寿命を延ばすには?生活習慣病から愛犬を守ろう

dogkenko

 

家族の一員となっている愛犬とは
できるだけ長く一緒にいたいですよね。

人間より早く成長して年をとっていく愛犬。
犬は人間の約4倍の速さで成長していきます。

犬が老犬とされるのは7歳といわれています。
ただ犬種によって違いがあるので一概には言えません。

犬は成犬になるまでのスピードがもっとも早く、
成犬になってからの成長はゆるやかになります。

「犬の寿命を延ばすには?生活習慣病から愛犬を守ろう」の続きを読む…

犬の老化のサインを見逃すな!老化が始まると何が変わる?

rouka1

 

犬の老化現象はいつの間にか始まっているものです。

飼い主さんが自宅に帰ってきたら
今までは愛犬が出迎えてきたのに
最近になって出迎えがなくなってしまった・・・

こういうことがありませんか?

実はこれ、老化が起きている重要なサインなのです!

他にもお手ができなくなったり、今まで登っていた階段を上らなくなったなど
愛犬の行動に変化が起きていませんか?

「犬の老化のサインを見逃すな!老化が始まると何が変わる?」の続きを読む…

愛犬の老化のサインに気がついたら・・高齢犬の環境に対応しよう

koreika

 

犬が年を取り老化していくのは
自然の流れでしかたがないことです。

愛犬は家族の一員ですから
老化が始まったら生活環境の改善をしてあげましょう。

多少の費用はかかりますが
ワンちゃんに負担をかけないように
配慮してあげてください。

「愛犬の老化のサインに気がついたら・・高齢犬の環境に対応しよう」の続きを読む…

元気な高齢犬になる秘訣は若い頃に肥満にさせないこと

doghiman 3

 

高齢犬になった犬でも元気な犬もいれば不健康な犬もいます。
この差は一体何だと思いますか?

それは、犬が若い頃の食事療法や運動に原因があります。

 

犬が若いころに栄養の偏りによる食事の与え方や量の与えすぎ、
または散歩をしないなどの運動不足やストレスによっても差が出てきます。

年齢が低い頃に肥満だった犬が高齢化した時には、
糖尿病、心臓病、関節疾患、皮膚炎などを発症する可能性が高くなります。

これは愛犬を肥満にさせてしまった飼い主さんに責任があるとも言えます!

「元気な高齢犬になる秘訣は若い頃に肥満にさせないこと」の続きを読む…

犬の老化とは?

roken

 

老化とは、年齢を重ねるに連れて体に現れる生理的な現象をいいます。

老化は人間も犬も生き物である以上は起こるものです。

人間でも年をとれば
体力、視力、反応、記憶などが衰えるように
犬も同じように衰えていきます。

新しいことを覚えるための記憶能力も衰退していき、
環境の変化などに対応するのも遅くなります。

体の衰えには、内臓器官や関節などにも衰えが出てきます。

「犬の老化とは?」の続きを読む…

老犬の目は毎日チェックする!

rokenme

 

人間も年を取れば視力が低下するように、
犬も年齢を重ねれば視力が低くなるものです。

老犬になってきたら体周辺を
毎日かかさずチェックするようにしてください。

まずは目を必ず観察してください。

ここでチェックするのは
目の色目ヤニの確認です。

「老犬の目は毎日チェックする!」の続きを読む…

犬の寿命が伸びている理由とは?

D1000028.JPG

人間の寿命がのびているように犬の寿命も伸びています。

理由としては、犬の生活環境の変化があるからです。

以前は、犬といえば外で飼うことが主流で、
食事も人間と同じような食物を与えていました。

あたえる食事も貧しい物も多く、生活環境も良くはありませんでした。

 

そして、昔は人間と犬とは家族の一員ではありましたが、
どちらかと言えば番犬という見方が多くありました。
そのため、人間と犬は境界線みたいなものがあったものです。

「犬の寿命が伸びている理由とは?」の続きを読む…

老犬の歯石、虫歯をほっておくとトンデモナイことに!?

inunoha

 

犬の口と歯の痛みは生活する上でより大変なものとなります。

人間が歯槽膿漏虫歯になるように、犬も虫歯になります。
犬や動物の場合は人間が歯を磨かない限りは不衛生のままです。

 

犬が虫歯になる原因は、歯肉炎や、歯石が溜まって虫歯になることが多いです。

歯石とは、歯の外側に形成された粘液の膜(歯石)が硬くなって石灰化したものです。

 

大型犬は歯と歯の隙間が多いので歯石はたまりにくいのですが、小型犬は歯の隙間が狭いので歯石がたまりやすく虫歯になりやすいのです。

「老犬の歯石、虫歯をほっておくとトンデモナイことに!?」の続きを読む…