留守番が多い犬への飼い主の対応策

rusbanooi

 

犬は基本的には、群れで生活や行動をする動物です。

飼い主さんの仕事や家族の状況によっては、愛犬を長くお留守番をさせてしまう場合もあるでしょう。

すでに犬の複数飼いをしている場合には問題はありませんが、
1頭で飼われている場合には家族を増やしてあげるのがオススメです。

 

ワンちゃんはひとりでいるときは誰もかまってくれません。
なので、お留守番をしている時は非常に寂しい思いをしているはずです。

犬同士の家族が増えればお留守番中でも遊ぶことができるので、
家族がいない時でも寂しい思いをすることはなくなるでしょう。

「留守番が多い犬への飼い主の対応策」の続きを読む…

留守番中の犬のイタズラは飼い主の責任でもある!

itazura

 

自宅に帰ってきたら家の中が見るも無残な状態になってた・・・

このような経験をしている飼い主さんもいると思います。

 

愛犬のイタズラで室内はボロボロになっていたから、犬を叱りつけたい気持ちもあるでしょう。

でも犬が留守番中に問題行動をするのは犬のせいだけではありません。

ワンちゃんに問題行動をさせてしまう飼い主にも責任はあるのです。
そもそも犬に留守番をさせるのは飼い主さんの都合・・・ですから。

「留守番中の犬のイタズラは飼い主の責任でもある!」の続きを読む…

犬は暑さが大の苦手!真夏の留守番にはエアコンをつけよう

atuirusban

 

人間が汗をかくのは、体温上昇時に汗を出して体温を下げる役割があります。

しかし、犬は人間よりも体温が高く、汗腺が少なくて汗がでにくい動物。
そのため真夏のとても暑い時期は、犬は大の苦手。

 

外飼いの犬ならば、自分で暑さを防げる場所に移動するか、土があれば土掘りをして暑さを調整することも出来ます。
しかし、室内飼いでは暑さを防ぐには限界があります。

涼しい場所へ移動するにも場所も限らていることでしょう。
また窓を閉め切っていたら、犬にとっては地獄のような暑さになるのです。

「犬は暑さが大の苦手!真夏の留守番にはエアコンをつけよう」の続きを読む…

犬に短時間の留守番をさせる時の対処法とは?

rusban

 

飼い主がいなくなると途端に不安がるワンちゃんには困りますよね?

買い物に行こうと出かける素振りを見せると、飼い主を後追いして吠えまくる・・・

無理に出て行って買い物から帰ってみてみれば、家の中がとんでもないイタズラをされていた・・・

このような経験がありませんか?

 

ちょっと買物に行きたくても行きにくい・・・
このような悩みもある飼い主さんもいることでしょう。

本来しつけが終わっていれば犬もおとなしく待っていられるでしょう。
しかし、まだしつけが終わっていない場合には難しい問題ですよね?

「犬に短時間の留守番をさせる時の対処法とは?」の続きを読む…