犬に与える水は水道水で十分

mizu

 

犬に与える飲み物には水道水が一番良いとされていますが、
最近ではミネラルウォーターを与えている家庭もみかけます。

でもミネラルウォーターが犬には良いとは現段階では思えません。

水道水から変えたことで体調が良くなった事例もあれば、
お腹を壊して悪くなってしまった事例もあるからです。

水道水を与えないメリットしては、
水道水に含まれる塩素を与えなくて済むことです。

しかし、ミネラルウォーターにも危険が潜んでいます。

それはミネラルウォーターに含まれるマグネシウムや
カルシウムによる結石になる可能性が高まるからです。

現状販売されているミネラルウォーターには
取れる場所によって成分に大きな差があります。

物によっては悪い影響を与えてしまう
ミネラルウォーターがあるのも事実なんです。

カルシウムやマグネシウムを含む水ほど硬度が高くなる、
このことを硬水と呼びます。

ミネラルウォーターは硬度が高いので
利尿作用やぜん動運動が高くなります。

ということは、犬の体にとっては
負担が高くなるということですよね。

体に負担をかけないようにするには
軟水が良いとされていますので、
やはり犬には硬水を与えないのがベストです!

日本のミネラルウォーターは軟水と
言われていますが、体調を崩した事例も
あることから水道水にしておきましょう。

できることなら、水道水を浄化器に通してから
水をあげるとさらにいいですよ。