ドッグフードは大きく分けると3種類ある!

dogfood

 

栄養バランスが良いドッグフードは主食として使用される場合が多いです。

 

主食用のドッグフードには大きく分けて3種類あります。
ドライタイプ、セミモストタイプ、ウエットタイプの3タイプです。

他に細かく分類すると、子犬用、妊娠・授乳期用、老犬用、肥満犬用、小型犬用、大型犬用などの種類のドッグフードもあります。

それではこれから詳しく書いていきます。

「ドッグフードは大きく分けると3種類ある!」の続きを読む…

子犬の飼い方(3ヶ月~1年目の食べ物・健康管理・しつけ)

koinu

 

犬の年齢は1年で急激に年を取ります。

人間の1歳で犬は17歳くらい年をとります。
犬はたったの1年で大人になってしまうのです。

人間で言えばあっという間に高校生ですね!

子犬を迎え入れて、まだまだ子供だからしつけは大丈夫・・・
なんて思っていたら、あっという間に大人になってしまいます。

犬のしつけは大人になってからでは猛烈に大変です。
子犬の時期にしっかりと育ててあげないと年をとってから苦労します。

最初の1年目は覚えさせることが多いですが、
何事も最初が感じですので子犬の頃から頑張って育てていきましょう。

「子犬の飼い方(3ヶ月~1年目の食べ物・健康管理・しつけ)」の続きを読む…

狂犬病予防接種を受ける飼い主の義務と時期

chusha

 

狂犬病予防接種と狂犬病から人間を守るための予防接種です。

犬の飼い主は、生後90日を超えた犬に対して、
狂犬病予防接種と畜犬登録をする義務があります。

受ける時期は、生後60日と90日の2回接種するのが一般的です。
これは法律で決まっていることなので必ず受けてください。

2回も予防接種を受けさせる理由は、
子犬は生まれた頃は母親の免疫を受け継いでいます。

しかし生後50~90日間の間にその免疫が切れます。
この免疫期間が犬によって違いがあるので2回受けるのです。

「狂犬病予防接種を受ける飼い主の義務と時期」の続きを読む…